Liberapay の資金源は何ですか?
Liberapay は Liberapay 上の寄付で成り立っています。
どういう人が利用対象者となりますか?
継続的な寄付による仕事への資金提供を求める方は誰でも利用できます。
1 回限りの寄付はできるのでしょうか?
Liberapay は長期にわたる安定した資金源となるように設計しているため、継続的な寄付しか受け付けていません。
Liberapay とその他の継続的なクラウドファンディングサイト、例えば Patreon との違いは何ですか?
  1. Liberapay は寄付に限定しています。つまり何らかの契約や見返りの約束と結びつくことはありません。
  2. Liberapayは非営利団体によるオープンプロジェクトです。PatreonやTipeeeのような商業プラットフォームとは違います。
  3. 国際化のために複数通貨に対応し、様々な言語に翻訳されています(翻訳に参加できます)。

詳細は、Snowdrift.coop の運営者の皆さんが作成した、クラウドファンディングプラットフォームとそれらの違いを示した大きな一覧表をご覧ください。

Liberapay は財政規則を遵守していますか?
はい。Liberapayはフランスに拠点を置き、EUの金融規制に準拠しています。当社の決済業者はすべて適切にライセンスされており、詐欺、マネーロンダリング、テロ資金供与を阻止するのに役立ちます。
私の寄付が詐欺グループに渡っていないということをどのように知ることができますか?
通常、Liberapay プロフィールと連携した SNS アカウントを確認することで、Liberapay プロフィールの信頼性を確認できます。SNS アカウントを追加するには認証が必要なため、そのアカウントを管理するユーザーのみが連携できます。そのプロジェクトの公式 Web サイトで Liberapay プロフィールへのリンクを探して確認することもできます。また、特定のアカウントが本物か疑わしい場合、Liberapay のサポートに連絡してください。Liberapay がそのアカウントを調査します。
継続支援金の請求が詐欺でないことをどのように知ることができますか?
継続支援は他のプラットフォーム(GitHubなど)のアカウントと連携しており、そのアカウントを管理する人間以外が請求することはできません。
どの国と通貨がサポートされていますか?
“グローバル” ページをご覧ください。
利用可能な支払い方法には何がありますか?
使用可能な支払方法は受け取り側がサポートする決済業者によって異なります。支払いStripeによって処理される場合、ほとんどのクレジットカードとデビットカード(Visa、MasterCard、American Express)とSEPA口座引落(ユーロ寄付のみ)が利用可能です。支払いがPayPalを介して行われる場合、様々な方法で支払うことは可能ですが、寄付側はPayPalアカウントを持っているか、作成する必要があります。
取引手数料とは何ですか?
手数料は決済業者、決済手段、国と通貨によって様々です。ほとんどの場合において平均5%以下です。
払い戻しはどのように行われますか?
もしLiberapayが詐欺を防止しようとしたにも関わらず、あなたが詐欺だと判明した送金元から金銭を受け取る場合は、その返金は受け取り側の責任です。
送金や受け取りの金額に上限や下限はありますか?
寄付の最小はユーザーに関わらず週あたり$0.01です。しかし、決済手数料を最安値にするために事前に複数週分の支払いを求められます。
最大は週あたり$100.00です。これはある有力支援者からの寄付に収入を頼ってしまうことを防ぐのに役立ちます。
Liberapay で受け取った収入は課税の対象になりますか?
あなたの国の税金についてはあなた自身で知っておかなくてはなりません。これについてLiberapayは関知しません。
Liberapay での寄付は所得から控除できますか?
おそらくできません。ですが、ご自身の国の税規則次第では可能なこともあります。
ウォレットとは?
かつて Liberapay は寄付者の資金をウォレットに保存していましたが、今はそうではありません。そのかわりに、寄付の全額が即座に受領者に送られます。
“Payday” とは?

Payday とは、私たちが毎週水曜日に実行するプログラム(こちら)です。寄付を実行し、寄贈者と受領者に通知を送ります。